提供サービス
 
    パンク修理 タイヤ交換
 
パンク修理は一時的な修理作業です。
修理後は早めのタイヤ交換をお勧めいたしております。
また、修理した所が大きすぎたり、穴をふさぐ事が出来ない事もあります。
そんな時はタイヤ交換をお勧めします!


 
    キャブレター オーバーホール
 
最近のバイクはインジェクション(コンピューター制御)ですが
少し前のバイクはキャブレターでガソリンをエンジンに送っています。
キャブレターの中が汚れてしまうとエンジンが掛からなくなってしまいます。
キャブレターの中にはマチ針より細い穴があり、そこに異物が入るとエンジンが掛からなくなってしまいます。
キャブレターを分解してその詰まりをきれいに洗浄してあげると調子が良くなります。
しばらく乗らなかったキャブ車輌にエンジン不動が見受けられます。
是非、一度OHしてみてください!
 
 
    スクーター駆動系交換
 
ベルトは15000km位までしかもたない事もあります。
ベルトが切れてしまい中で絡みついてタイヤがロックして転倒の恐れがあります。
早めの交換をお勧めいたします。
駆動系の中にはスライダー(3個)とウェイトローラーと言う6個のローラーが入っています。
スライダーとローラーが減ると加速や高速が悪くなってしまいますので、ベルト交換と同時に交換するのをお勧め致します。
 
またスクーターには、遠心クラッチと言う物が付いています。
これがダメになると加速が悪くなったり、クラッチを押さえているスプリングが破損すると停車時にクラッチが切れなくなりエンストしてしまいます。
ベルト交換した時に必ずチェック致します。
 
    チェーン交換
 
チェーンが古くなってしまうと間延び(張っている所と伸びている所)が出てきます。
チェーンがスムーズに動かないと燃費も悪くなります。
そのまま使っているとチェーンが外れて大変な事故を起してしまいます
消耗品なので是非交換してみてください。
 
    オイル交換 
 
エンジンオイルは人で言うと血液に当たります。
その血液がダメになると言う事はエンジンが焼きついてしまうと言う事です。
基本3000kmごとのオイル交換ですが、あまり乗らない方ですと3000kmを1年掛けてしまう事もあります。
冬場に多いのがエンジン内の気温変化で湿気が発生してしまい、オイルと水分が混ざった白濁したオイルがよく見られます。
定期的に3~4ヶ月にコマめに交換をお勧ます。
 
    パーツ取り付け
 
インターネットで購入したパーツだけど、自分では取り付けが出来ないなどありましたらご相談ください。
電装品に関しては配線を間違えてしまうと使えなくなる可能性もあります。
※取り付け後の不良に関しては一切の責任は負いませんのでご了承ください。
尚、電装部品の取り付けは出張で作業が出来ない場合がございますので、ご了承下さい。
 
    その他
 
消耗品、乗り方指導、操作方法 などご相談に乗ります。
ツーリング、サーキット走行会なども企画したいと思っていますので、お気軽にご相談ください。